家事を楽にする

わたしが好きな家事といっても、そう単純ではありません。料理は自分が食べたいものを作ったり、リクエストされて作るのは好きなんですが、わたしが苦手なのは、何を作るか決めたり、献立をたてること。例えばこの季節、ブリ大根がおいしそうだな~と思って、ちょうど大根をもらったことだし、ブリ大根を作ろうと決める。さて、副菜はどうしようか・・ということになる。ごぼうとれんこんがあるから、きんぴらでも作ろうかと思う。でも味は似た感じになってしまうので、どうしようか・・・と悩むわけです。子どもたちが給食で肉料理が出ることが多いので、なるべく魚料理にしようと思うのですが、では副菜は何にしようかな。

生野菜だといつも似たようなサラダになっちゃうし・・と悩むわけです。献立を決めてしまえば、作るのはいいのですが、とにかく決めるまでに時間がかかって、やる気が出ないんですよね。友達で1週間分の献立を、週の初めにだいたい決めてしまうという子がいますが、すばらしいですね。理想です。食材だって無駄なく買って、無駄なく使えるし、毎日考えなくて済むし。子どもの給食の献立も見て決めるそうなので、「え~。夕食もカレー?」ということもなくなりますよね。わたしも、真似してやってみようと思いつつ、つい行き当たりばったりで決めるので、毎日悩む羽目になるわけです。そろそろそんな毎日から脱却したいものです。そうそう、オーブンレンジを新しく買いかえたいと思ってるんですよね。そうしたら料理ももっと楽しくなるかしら?